上田脳神経外科は患者様とのコミニュケーションを大切にし、QOLを重視した医療・ケアを提供いたします。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

上田脳神経外科

お電話でのお問い合わせ 0985-52-3500

宮崎県宮崎市本郷北方2703 

本文のエリアです。

トピックス

脳を守る会 第33回 講演会が開催されました!

脳を守る会(宮崎フェニックスの会)について

脳を守る会(宮崎フェニックスの会)は、脳卒中に関する正しい知識の普及および社会啓発

並びに脳卒中患者様の自立と社会参加を推進する会です。

3か月毎に一般市民の方向けの講演会を行っております。

講師は上田孝院長をはじめ、リハビリ・薬剤師・看護師・放射線技師など毎回テーマによって様々です。

どなたでも参加できますので、興味がある方は是非いらしてください。

 

 

※クリックで画像が大きくなります

今回のテーマは「認知症のはじまりを見つけよう!」です。

外来看護師の田中先生は、

「物忘れを心配して来院する人」より、「物忘れはないという人」の方が認知症のことが多い。

「何かおかしい、もしかしたら」という家族の印象がとても重要。

家族の方向けの認知症チェックポイントについて、の話がありました。

 

診療放射線技師の小城先生は、

認知症の検査には、脳の形を見るものと、脳の機能(働き)を見るものがある。

認知症の症状を呈す病気は、脳疾患、精神疾患、内科疾患など、いろいろあるため

適切な診断が認知症を治すためには、重要である、との話がありました。

 

院長の上田孝先生は、

社会的な繋がりを欠いた、孤独な人、運動不足な人では病気になりやすく

何らかの集団(コミュニティ)に参加すると翌年死亡する確率は減少する。

と、人と人との絆が大切である、という話がありました。

 

なお、次回の開催は、平成28年12月10日に予定しています。

テーマは「冬の脳卒中」です。

 

※クリックで画像が大きくなります

ページトップへ戻る