上田脳神経外科は患者様とのコミニュケーションを大切にし、QOLを重視した医療・ケアを提供いたします。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

上田脳神経外科

お電話でのお問い合わせ 0985-52-3500

宮崎県宮崎市本郷北方2703 

本文のエリアです。

トピックス

第26回 日本意識障害学会 で発表してきました!

第26回 日本意識障害学会で発表をしてきました!

第26回日本意識障害学会

会期 : 平成29年7月7日(金)・8日(土)

会場 : 富山国際会議場

主題 : 「意識障害と地域包括ケア」

 

日本意識障害学会

http://japan-coma-society.com/

院長をはじめ、当院スタッフから7名が発表するために、富山県に行ってきました。
毎年参加している学会ですが、今年も多様な職種から、多彩な演題が揃いました。

今年は、6演題がシンポジウムに選ばれました!

< 演題一覧 >

シンポジウム1 (S1-1) 「急性期の診断・治療」

小田 憲紀 診療放射線技師

「意識障害急性期診断の工夫 ~脳血管SPECT検査における至適収集角度の検討~ 」

シンポジウム2 (S2-3) 「慢性期の診断・治療」

上田 孝 脳神経外科医(院長)

「マルチタスクが脳に及ぼす影響 ~慢性期意識障害の改善に向けて~」

シンポジウム3 (S3-2) 「地域包括ケア・在宅医療」

上田 正之 理学療法士(リハ主任)

「地域住民へのアウトリーチ ~脳を守る会(宮崎フェニックスの会)の活動について~」

シンポジウム3 (S3-3) 「地域包括ケア・在宅医療」

松下 圭織 病棟看護師 

「“上田メソッド”を用いた在宅に向けた摂食嚥下指導」

シンポジウム4 (S4-3) 「チーム医療」

諸井 孝光 理学療法士

「リハビリテーションからみた脳卒中発症早期におけるNICDの効果と問題点」

シンポジウム5 (S5-2) 「看護ケア」

大塚 清美 病棟看護師(看護師長)

「急性期における脳神経疾患患者へのNICDプログラムの問題点」

一般口演B2 (B2-3) 「意識障害のケア①」

佐伯 京子 外来看護師

「脳卒中疑いで救急搬送されたインフルエンザ患者」

発表風景

小田 憲紀(診療放射線技師)

大塚 清美(看護師長)

上田 正之(リハ主任)

諸井 孝光(理学療法士)

 

ページトップへ戻る